与謝野町商工会 – 海・山・商いのまち与謝野町

お知らせ一覧

平成29年度 与謝野町商工会中小企業等復興支援事業補助金のご案内

平成29年台風18号により被害を受けた中小企業等の復旧・復興に繋がる取組を支援します。

【対象事業者】
与謝野町内に事業所を有する中小企業等
*平成29年台風18号により被害を受け、復旧・復興などを目指す被災(り災)証明書を有する中小企業等
【対象事業内容】
設備更新、機器の修理、店舗修繕をはじめとする中小企業等の一日でも早い事業再開・再生、 売上回復などに繋がる事業
① 大規模な設備更新に対する補助
補助率・・15%以内(上限100万円、下限10万円)
対象経費・台風18号により被災した設備等の更新、施設修繕等
② 小規模な機器の修繕等に対する補助
補助率・・1/2以内(上限10万円)
対象経費・台風18号により被災した機器等の修繕等
【申請締切】
平成29年11月10日(金)
【対象事業期間】
平成29年9月17日~平成30年2月28日までに実施される事業が対象
*申請内容等により審査しその結果に基づき、補助金の交付または不交付を決定します。
必要に応じて現地調査等の審査を行い、申請書の内容に係る事項につき修正を加え、又は条件を付して補助金の交付を決定します。

2017-10-23 | Posted in お知らせ

 

地域おこし協力隊としての人材募集のご案内

与謝野シルクプロジェクト推進協議会では、地域おこし協力隊として人材を募集しております

 

詳しくはこちらをご覧ください。

2017-10-20 | Posted in お知らせ

 

平成29年度 女性リーダー育成セミナー開催のご案内

女性の社会進出が進む中、女性の力をどれだけ引き出し、活かせるかがその企業の今後の行方を決めると言われています。このセミナーでは、今までの仕事の枠組みから一歩前に踏みだし、リーダーとして前向きに仕事に取り組むために必要なコミュニケーションスキルや目標管理を学ぶことができます。女性が活躍する職場を目指される企業の皆様、ぜひこのセミナーをご活用ください。

【開催日程等】
11月15日(水) 13:00~17:00
内容:会社での自分の将来の姿とは

11月22日(水) 13:00~17:00
内容:リーダーとしての職場でのコミュニケーション

11月28日(日) 13:00~17:00
内容:リーダーとして役立つ仕事のスキルと目標管理

【開催場所】 丹後・知恵のものづくりパーク B棟研修室 (京丹後市峰山町荒山225)
【受講対象者】 主に京都府北部地域の企業(業種は問いません)に勤務する女性社員。
【受講料】 無 料
【定員】 20名 (定員を超えた場合は、京都府中丹以北企業在職者を優先します)
【申込期限】 平成29年11月2日(木)
【主催】 公益財団法人 京都産業21 (北部支援センター)
京都府織物・機械金属振興センター
【共催】 丹後機械工業協同組合
【お問い合せ先】 (公財)京都産業21北部支援センター ( 電話 0772-69-3675 )

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

2017-10-16 | Posted in お知らせ

 

 IoTを活用した生産性向上や事業革新を考える

IoT(Internet of Things)は、今後、幅広い産業の多くの場面における事業革新につながる技術と言われています。
このたび、IoTを活用した生産性の向上や付加価値のサービス展開に取り組むIoTビジネスの事例を通じ、これから中小企業がIoT導入をどのように考えるのか、どのように収益につなげていくのか等、企業戦略の進め方について考えるセミナーが開催されます。
コーディネータとして立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント科の高梨准教授を迎え、企業におけるIoT活用事例のご講演2題の後、「中小企業のIoTの進め方」をテーマに講演者を交えパネルディスカッションを行われます。ぜひ、ご参加下さい。

日  時  平成29年11月1日(水) 13:30~16:30
開催場所  丹後・知恵のものづくりパーク C棟 第3教室 (京都府京丹後市峰山町荒山225)
定  員  20名 (定員を超えた場合は京都府中丹以北の企業に勤務の方を優先されます。)
受 講 料  無 料

お問い合わせ・お申込み先
(公財)京都産業21北部支援センター (TEL:0772-69-3675 FAX:0772-69-3880)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

2017-10-12 | Posted in お知らせ

 

平成29年度 ものづくり等人材育成推進事業 技術経営(MOT)研修

技術経営(MOT:Management Of Technology)は、新たな事業等のイノベーション創出に関わるマネジメントです。我が国では、先例のない商品開発を後押しする活動として21世紀に入り一躍注目されるようになりました。MOTは市場ニーズを反映した技術の開発、生産コストを考慮した商品開発の推進など多岐にわたります。
今回のMOT研修では
(1)MOTの意義と、イノベーションとの関係
(2)技術を有効に生みだすための「経営管理」と「会計監査」の利用
(3)知的財産としての技術の管理
(4)企業戦略としてのMOT、およびその推進方法
の構成で実施されます。

【開催日程等】
第1日 11月10日(金) 13:30~16:30
「イノベーションの必要性・現状・方法」
○技術経営とは
○科学・技術とイノベーション
○イノベーションの方法

第2日 11月13日(月) 13:30~16:30
「企業の生き残り戦略:事例から学ぶポイント」
第1部 技術を有効に生みだすための「経営管理」
と「会計監査」の利用
第2部 知的財産としての技術の管理

第3日 11月17日(金) 13:30~16:30
「イノベーションを生む企業管理体制、企業戦略との関係について」
○企業戦略と技術戦略
○組織マネジメント

【開催場所】 丹後・知恵のものづくりパークB棟 研修室(京都府京丹後市峰山町荒山225)
【受講対象者】 京都北部地域の中小企業の方々
【受講料】無料
【定員】40名 (各講座とも定員を超えた場合は京都府中丹以北の企業に勤務の方を優先されます。)
【主催】公益財団法人 京都産業21、京都府織物・機械金属振興センター
【共催】丹後機械工業協同組合
【申込期限】 平成29年11月4日(金)
● お問い合わせ・お申込み先
(公財)京都産業21北部支援センター(TEL:0772-69-3675 FAX:0772-69-3880)

詳しくはこちらをご覧ください。

2017-10-12 | Posted in お知らせ

 

きものでぶらり♪ちりめん街道2017が開催されます

きものでぶらり♪ちりめん街道実行委員会では、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「ちりめん街道」を舞台に「着物が似合う」「着物で出かけると楽しい」をテーマにイベントが開催されます。
飲食ブースに加え、B反市や和装小物の販売、手作り体験や懐かしの着物展示、さらには着物の来場者には嬉しい特典が満載です。着物がない方には「レンタル着物(要予約)」、着物が着られない方には「無料着物着付け」を準備されています。
催しでは、丹後きものクイーンや来場者による「着物パレード」、加悦谷高校による「書道パフォーマンス・合唱部アカペラ」、加悦小学校による「合唱コーラス」、金色蚕糸神祭、紙芝居(丹後ちりめん加悦谷の三人の始祖)、キモノガール「ゆっけ」さんの着物コーディネートショー(2部構成)など予定されています。
ぜひ、イベント当日はご家族・ご友人お誘いの上、着物でおでかけください。
【期間】2017年10月22日(日曜日)
【時間】午前10時から午後3時30分
【場所】ちりめん街道一帯(与謝野町加悦地区)
【内容】
レンタルきもの、無料きもの着付け(持ち込み)各種模擬店の出店、体験・展示ブース、ライブスチーム運行(旧加悦鉄道加悦駅舎)、クラシックカー展示、きもののれん展示 など
【催し
着物パレード、金色蚕糸神祭、加悦小学校コーラス、加悦谷高校書道部パフォーマンス・合唱部アカペラ、紙芝居(丹後ちりめん加悦谷の三人)など
【その他】
前々夜祭、前夜祭も開催されます
【主催】きものでぶらり♪ちりめん街道実行委員会
【共催】与謝野町防犯推進協議会 特定非営利法人 加悦鉄道保存会
【お問合せ先】与謝野町観光協会(0772-43-0155)

詳しくはこちらをご覧ください。

2017-10-05 | Posted in お知らせ

 

1 2 3 4