与謝野町商工会 – 海・山・商いのまち与謝野町

お知らせ一覧

与謝野町織物業生産基盤支援事業補助金の募集について

  • 与謝野町では、伝統産業である織物業及びその関連産業の振興と発展を図るため、丹後織物工業組合が推薦する事業者が行う生産基盤の整備等の取り組みに対し支援されます。
  • 【対象事業】 織物業および関連産業等の生産基盤を支えるために行う小幅織機設備の新設、更新、改良事業で、丹後織物工業組合が推薦する事業
  • 【対象経費】 機械装置購入費、備品購入費、外注加工費、運搬費、その他町長が必要と認める経費等 ※消費税は対象外
  • 【補助率】補助対象経費の3分の1以内の額(千円未満切り捨て、上限250万円、下限10万円)
  • ただし、町および町以外の補助金の交付合計額が補助対象経費の3分の2の額を超えないこと。
  • ※予算額の範囲内での補助金交付とします。(補助率が下がる場合があります。)
  • 【補助対象事業期間】令和3年4月1日(木)~令和4年2月28日(月)
  • 【申請期限】5月31日(月)の午後5時まで
  • 詳しくは、こちらをご覧ください。 
2021-04-08 | Posted in お知らせ

 

令和3年度与謝野町産業振興補助金のご案内

  •  与謝野町では、がんばる事業者の皆さんの活躍を応援する9種類の支援制度を設けられており、新型コロナウイルス感染症対策としてもご活用できます。 いずれの制度も事前審査が必要ですので、支援を受けようと思われる方は、着手される前に商工振興課(0772-43-9012)までご相談をお願いします。
  • 【与謝野町産業振興事業費補助金メニュー】
  • 1 創業等支援事業
  • 2 国内・海外販路開拓支援事業
  • 3 新商品・新製品開発事業
  • 4 人材育成事業 5 アンテナショップ支援事業
  • 6 知的財産権取得支援事業
  • 7 商業活性化支援事業
  • 8 オンライン販売強化支援事業
  • 9 リクルーティング強化事業
  • 詳しくはこちらをご確認ください。
2021-04-08 | Posted in お知らせ

 

コロナ対策チャレンジ支援事業補助金の公募について

  • 与謝野町内に事業所を有する事業者が、新型コロナウイルス感染症対策として売上向上を図るための生産性向上やデジタル化の推進等を行う事業計画書に基づく取組に要する費用の一部を補助されます。
  • 【申請募集期間】4月1日(木)~4月30日(金)
  • 【対象事業者】町内中小企業者、小規模事業者等
  • 【補助率】3分の2以内 (ただし、改修等の発注先が町内に本社又は本店を有する事業者である場合は補助率を5分の4以内に引上げます)
  • ※補助金上限額(500,000円)
  • 【問い合せ・申請先】 与謝野町商工振興課(電話0772-43-9012)
  • 詳しくはこちらからご確認ください。
2021-04-05 | Posted in お知らせ

 

事業再構築補助金について

  • 中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)は、新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等を支援されるものです。
  • 【補助対象要件】
  • 下記①、②のいずれも満たすこと。
  • ①申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること 。
  • ②経済産業省が示す「事業再構築指針(https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html)」に沿った3~5年の事業計画書を認定経営革新等支援機関等と共同で策定すること。申請に当たっては、各類型ごとに定められる要件(製品等の新規性要件、市場の新規性要件、売上高10%要件(新たな製品等(又は製造方法等)の売上高が総売上高の10%以上となること)を満たす計画であることが必要となります。
  • 【補助金額】
  • [通常枠]
  • 中小企業等:100万円~6,000万円(補助率2/3)
  • 中堅企業等:100万円~8,000万円(補助率1/2、ただし、4,000万円を超える部分は1/3)
  • 通常枠の他に卒業枠、グローバルV字回復枠、緊急事態宣言特別枠等があります。
  • 【公募期間】 申請受付:令和3年4月15日(木)予定 応募締切:令和3年4月30日(金)
  • 【注意事項】 本事業の申請には、「Gビズプライムアカウント」の取得が必要です。
  • 【補助事業実施期間】交付決定日~12 か月以内(ただし、採択発表日から14 か月後の日まで)
  • 【補助対象経費】 建物費、機械装置・システム構築費(リース料を含む)、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費
  • 詳しくはこちらからご確認ください。

2021-03-30 | Posted in お知らせ

 

3補助金(小規模、企業連携、産学公の森)公募のお知らせ【予告】

  • 京都府では、現在、審議いただいている京都府議会で予算案が議決された場合に以下の3補助金について、(公財)京都産業21(https://www.ki21.jp/)を通じて公募を予定されています。
  • なお、事業内容については変更される場合がありますので、ご了承ください。
  • ①企業連携型ビジネス創出支援事業(企業グループ向け)
  • WITHコロナ・POSTコロナ時代における市場や産業構造の変化に対応するため、業種の垣根等を越えた企業グループの形成から新ビジネスの創出に至るまでの取組を支援されます!
  • ②「産学公の森」推進事業(企業グループ、産学連携グループ向け)
  • 人口減少、脱炭素、働き方改革をはじめとする様々な社会課題の解決に寄与する新たなビジネス創出を図るため、多様なプレイヤーのコラボレーションにより、POSTコロナ時代の新たな成長産業を創生に資する取組を支援されます!
  • ③小規模企業等経営基盤強化支援事業(単独企業向け)
  • 人手不足等に起因する生産上の課題解決、WITH・POSTコロナ時代の社会経済環境に対応するための部材の内製化や販売方法の見直しなどの自社の経営基盤の強化に資する取組を支援されます!
  • 詳しくはこちらからご確認ください。
  •  
2021-03-24 | Posted in お知らせ

 

「DESIGN WEEK TANGO 2021」実施説明会のお知らせ

  • 「京都をデザインしなおし、よりクリエイティブな街へ」そんな思いを持った京都の有志が集まり、「DESIGN WEEK KYOTO」は2016年からスタートし、京都府内で実施されるオープンファクトリーイベントおよび業種を超えた交流コミュニティとして育ってきました。  
  • 多種多様なモノづくりが行われている京都のモノづくり現場(SITE)がオープンし、国内外の企業担当者やデザイナー、アーティスト、研究者、エンジニア、次世代を担う若者など、様々な分野の知見を持つ方々がリアル&オンラインで互いに交流を深め、視野(SIGHT)を広げ、高め合うことを目的として運営されています。  そして2021年6月24日~27日(予定)に、繊維や機械金属、酒や農作物などを中心とする各種モノづくりの一大集積地である丹後地域で「DESIGN WEEK TANGO」が実施されます。  
  • そこで、今回の説明会では、オープンファクトリー実施の意義や効果、実施内容や今後のスケジュールについての説明が行われます。
  • 3月18日と19日に実施されますので、ご都合の良い日時で、ぜひご参加ください。
  • 【開催日時】
  • ①3月18日(木) 10:30-12:00
  • ②3月19日(金) 10:30-12:00
  • ③3月19日(金) 13:30-15:00
  • 【会場】 丹後・知恵のものづくりパークB棟1階研修室(住所:京丹後市峰山町荒山225)
  • ※オンライン(zoom)でも参加いただけます。以下のリンクからご参加ください。
  • https://us02web.zoom.us/j/87187111050?pwd=ajBnNDFOM3VRWWtjUVdIYTBmYWk2Zz09
  • ミーティングID: 871 8711 1050 パスコード: 780167
  • 【対象】 丹後地域の織物・機械金属・木工・食品(酒・農作物含む)などモノづくり事業者の皆様
  • 【お問合せ先】 一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会 事務局(COS KYOTO㈱内) 担当:北林 功 TEL:075-202-8886  
  • E-mail:info@designweek-kyoto.com
  • 【協力】京都府丹後広域振興局、京都府織物・機械金属振興センター(2021年3月9日現在)
  • 詳しくはこちらPDFをご確認ください。
2021-03-11 | Posted in お知らせ

 

1 2 3 4 5 6 7 8 50